2019年3月31日日曜日

バリの子犬と子猫

繁殖期をちょっと過ぎたこの時期…お寺の片隅や市場や空き地やゴミ捨て場で見かけるようになる…朝の散歩をしていたらうちのワンズが発見してしまった子猫

母猫がいるなら迎えに来るはず。誰かが置いたご飯がある。そこに新しく補充をしたけど、この子猫たちは既に1日ここにいる…もしかして置き去り?捨て猫?💦
寄付金だけで去勢や避妊をしてもらえる団体があるけど、それを知らない人もいっぱいいるし、野良も多いからこまった子猫や子犬がひっきりなし。
過去に多くの子犬や子猫がうちに迷い込んできたり、近所で保護されて運ばれてきたり、中には勝手にうちの門前や敷地に置いていく人がいた⇒犬猫好きだからどうにかしてくれるだろうと思ってるみたいで困る。捨てられる子はメスが殆どで、オスだったら皮膚病。いつも結局は皮膚病治療とワクチンと必要に応じて避妊や去勢手術をして、在住の皆さんに協力してもらい里親を探す。そこまですれば、運がよければローカルの引き取り手が見つかこともある。今までどれだけのワンニャンが出入りしていったことか…。一時期は犬6匹+猫4匹がうちに仲良く同居していたこともある。ある時は子猫が持ってきた皮膚病で、私を含めてうちのワンニャン全員が感染、完治するまで半年以上かかって大変だった。
今は大きくなったワンズ4匹(元が捨て子なので全員♀)と暮らしている。持病持ちの子もいるので、この子猫たちを受け入れは厳しい…。頼みの綱のバリの動物保護施設は近年どこも既にいっぱいで子猫でも子犬でも引取り困難な状況。知人たちも頑張ってるけど、どこの家もどんどん増えてきて犬猫の超多頭飼いになっている状況。(※後日談追記:写真のニャンコたちは翌日に引き取り手がでたのでホッと一安心)
昨日は友人宅の門前に誰かが子犬(やっぱりメス犬)を置いていったそうだ💦早めに皮膚病が治れば里親がみつけられるかも…みんな素敵な家族に出会えるといいなぁ…


2019年3月29日金曜日

メール確認のお願い

コンタクトフォームでお申し込み後に当社よりメールが届かない際は次の手順をお願いいたします…

1. 念おため迷惑メールフォルダーやゴミ箱フォルダーをご確認ください
2. 上記確認済みで連絡が見当たらない場合は、コンタクトフォームへ入力したメールアドレスにお間違えがないかご確認ください
3. 上記確認済みで連絡が見当たらない場合は、お手数をおかけいたしますが再度コンタクトフォームと直接メールとの双方からご連絡ください
4. 上記全てでもコンタクトがとれない場合は、他のメールアドレスでお申し込み願います

コンタクトフォームよりお申し込みやお問い合わせを頂いた後、36時間以内にオフィスメールアドレスでご連絡をしております。そちらへご返信(参加時間の可否連絡)していただいた際に本予約受付となります。数日以内にお返事が無い場合は、同内容を念のためオフィスメールアドレスと他のアドレスの双方からも再送しております。
予約完了後にまたその旨のお知らせがあります。
最後のメール(ご予約完了のお礼メール)が届くまで、ご協力ください。

注意)コンタクトフォームのみではご予約確定となりません。お申込み後に担当者から発信の詳細メールをご確認の上、必ず可否のご返信をください。
よろしくお願いいたします。

今日の夕焼け空



2019年3月28日木曜日

オールド・フレンド・カフェ(Old Friends Coffee)
知る人ぞ知るウブドのこだわりのコーヒー屋さん
美味しいコーヒーが飲みたい時はここでまったり

2019年3月26日火曜日


チッタ(Warung Citta Ovest Pizza & Pasta)
ここはバリ好き旅行者や在住者の皆さんならお馴染みのイタリアン
美味しいんだなぁ、料金も安いんだぁ、で体に優しい味なんだ。
一人でも居やすいし、友人達と一緒に乾杯🍻も◎
ばり島サンライズ(ウブド編)
ココナッツの間から日の出、澄んだ空気の中で犬の散歩

2019年3月10日日曜日


SUPヨガ前にシンドゥービーチ(バリ島サヌール)での空と海、
水平線の向こうにはロンボク島のリンジャニ山がみえる